スクール&ツアー

初めての方へ

シーカヤックって?

シーカヤックは、海で使用するので、波・風・潮流等に影響されにくいデザインになっています。デッキはクローズドで、中に入り、足を前方に投げだすようにして座ります。パドルはダブルブレードパドルです。FRPという素材でできていて、軽量なのでスピードも結構出るのです。

もうひとつよく海で使われるカヤックでシットオントップというタイプのカヤックがあります。こちらはカヤックの中ではなく、上に座るタイプで横幅も広く安定性がいいので、釣りをしたり、気楽に海上散歩がしやすいカヤックです。ポリエチレン製なので、少し重くあまりスピードは出ません。引っくり返ってもクローズドカヤックのように脱出をしたり、ロールをする必要がないので、初心者の方も安全に乗れます。もちろんひっくり返った時の練習は必要ですが。

シーカヤックは難しいの?

初めての方が一人で気楽に海に漕ぎだせるという点でとても入りやすい乗り物です。ただし、海は天候の変化が大きく、荒れてくるとシーカヤックも突然難しい乗り物になってきますので、経験や、練習が必要です。

シーカヤックはすぐにひっくり返るの?

身長、体重のある方は、比較的バランスを崩しやすく、ひっくり返る確率が高いように思いますが、頭をまっすぐによい姿勢で漕いでいればそんなに簡単にはひっくり返りません。 横幅が広く、重さのある艇は安定がよいです。

シーカヤックにはどんな練習があるの?

無理な力をかけずに楽に漕げる漕ぎ方の練習や、ひっくり返ってしまった時の対処方法の練習、方向を変えながら狭いところを漕ぐときに必要なパドリングのテクニック、波のある時も沈をしないようにする技術、友達を助ける技術、などなどシーカヤックにもいろいろな練習があります。
でも一般的にビギナー向けのツアーではインストラクターがしっかり危ないところを教えてくれるので、まずは漕ぐ楽しさを知ることから始めてみてはいかがですか?

シーカヤックの楽しみはどんなことがあるの?

パドリングで波を超えて漕いで行くスピードは想像よりも早く風を切って進むのは気持ちのよいものです。だんだん上手く漕げるようになると漕ぐ楽しさ、景色がどんどん変わってく気持ちよさ、水面が近いため、海の色や、水のきれいさに心が洗われますよ。

気の合う仲間と行くツアーはシーカヤックのもっとも楽しみの一つです。
初めて漕ぐ場所はとても新鮮で、仲間と話しながら漕いだり、お昼を食べたり、キャンプをしたり、なんでもないことでもシーカヤックだと何故か楽しいものです。最近はカヤックで釣りを楽しむ方も増えて、カヤックにロットホルダーやいけすのある艇もあります。

シーカヤックは冬でもできるの?

冬の葉山は富士山が正面に見えて海の透明度も高くとてもきれいです。
単独で冬の海を漕ぐのはそれなりに技術と経験が必要ですが、インストラクターと一緒に天気のよい日に海に出れば初めての方でもシーカヤックを楽しむことができます。ウェアは防水のスーツや、暖かいインナーも多く販売されていますし、レンタルのウェアもご用意しています。

Page Top