スクール&ツアー

レスキューコース

レスキューを集中練習したい方

セルフレスキュー、グループレスキューはインストラクターなしで沖へ出るようになる前に必ずマスターしておきたい技術です。沈をした時に必ずリカバリーできるようにレッスンをしておきましょう。
レスキューコースではエスキモーロールの練習や、沈をした艇を助ける技術を学びます

コース名レスキューコース(経験者の方向き)
ご料金(大人1名様) 1回コース(半日)・・・8,600円
タイムスケジュール (午前の部)
 9:30 クラブハウス集合ミーティング・着替
12:00 着艇

(午後の部)
12:45 クラブハウス集合ミーティング・着替
15:15 着艇
お問い合わせ 046-877-5399  カレンダーを確認して申し込みをする

…空きあり、 …一部に空きあり、 …リクエスト可(折り返しご連絡します。)
…受付終了、 空欄…開催なし、又は受付期間外
持物
  • 飲み物(ペットボトル1本程度)
  • 帽子
その他
  • 1名様よりお申込みできます(ピークシーズンはお受けできないこともございます)
  • カヤックの経験をお知らせください。(どんな場所でどのくらい漕いでいますか?セルフレスキューを習っていますか?)

スクール内容

レスキューコースの場合
9:30 クラブハウスに集合 10:00までに受付と着替えをしてください。
ご希望の方はレンタルウェアがあります。
※ツアーによっては集合時間が異なる場合があります。

クラブのテラスで今日のスクールについて、ミーティングがあります。
エスキモーロール セルフレスキューの王様、エスキモーロールの練習をしましょう。

まずは、陸上で起き上がる原理と、体の動かし方を練習します。
体の動かし方がわかったら、実際に海上で練習してみましょう。
インストラクターがまずはお手本を見せます。









よいしょ。こんな感じで起き上がります。
あれ・・ちょっとフォームが崩れたかな?
グループレスキュー 自分が沈をしても平気になったら、今度は他の艇を助けてあげられる様になりましょう。

沈をしている艇はこうやって起こします。
艇が起きたら、しっかりと支えてあげて下さい。

落ちた人が無事に乗り込むまでは油断禁物です
艇に水を入れて、排水の練習もします。

なんで先端を持って起こすのか?
どうすれば力を入れずに持ち上がるのか?

ちょっとしたコツをつかむだけで、とっても楽にレスキューが出来るようになります。

このコースに興味をお持ちの方

参加申し込みの流れを知りたい! お申し込み方法 当日の服装・持ち物を知りたい 服装・持ち物
当日の集合場所を知りたい アクセス もう少し詳しいことを聞きたい お問い合わせ
…空きあり、 …一部に空きあり、 …リクエスト可(折り返しご連絡します。)
…受付終了、 空欄…開催なし、又は受付期間外
Page Top